現在取扱い楽譜数:ロケット出版2,408件 輸入楽譜58,015件

楽譜PDFサンプル

エアハート:勇気のサウンド【参考音源CD付】 (スミス) 吹奏楽譜

EARHART: SOUNDS OF COURAGE

商品番号 UN772

グレード 3.5

演奏時間 6分39秒

出版社 Barnhouse

発送までの目安:8日 31日

ネット特別価格
¥18,810税込 ¥20,900税込
作曲者 Robert W. Smith(ロバート・W・スミス)
シリーズ 輸入オリジナル
編成概要 吹奏楽
解説 エアハート(アメリア・エアハート、1897 - 1937)は米国の女流飛行士の名前で、エアハートの発音が正しいそうです。彼女は女性としてはじめて大西洋横断飛行に成功し、赤道上世界一周に挑戦し、1937年7月に太平洋上で行方不明となり、現在もアメリカで記憶されている女性です。サブタイトルに「サウンド・オブ・カレッジ」とありますが、「カレッジ」は「精神力」や「勇気」の意味のことです。スミスがマサチューセッツ大学ロウエル校から委嘱を受けて作曲しました。曲はフルートのソロによる、優美な旋律で開始され、この旋律はメインテーマと曲中に何回も現れます。ピアノの伴奏に乗ってこの旋律が木管やホルンの暖かい音色で繰りかえされ、速い主部に入ります。ここは飛行機が離陸する様子が描写されます。つぎにフーガが現れ、再び離陸の主題で第1部を終えます。中間部はフルートのソロを中心に、彼女が飛行したアフリカ大陸が表現され、特徴のある打楽器のリズムが聴かれます。第3部は再び速度を速めて離陸のリズムと一緒にはじめのフルートの旋律が繰りかえされ、今度は途中にアジア的な打楽器のリズムが入り、主旋律が繰りかえされ、コーダに入って終わります。曲の背景もよく分かりますし、グレード3.5なので、中高生のバンドレパートリーに好適です。しかし旋律を歌う力は要求されます。(秋山紀夫)
解説2 【秋山紀夫が薦める2013年新譜19選】の中の1曲に選ばれた曲です。
編成 Flutes 1&2/Oboe/Bassoon/Bb Clarinets 1-3/Bb Bass Clarinet/Bb Contrabass Clarinet/Eb Alto Saxophones 1&2/Bb Tenor Saxophone/Eb Baritone Saxophone/Bb Trumpets 1&2/F Horns 1&2/Trombones 1&2/Euphonium/Tuba/Synthesizer/Timpani/Snare Drum/Bass Drum/Cymbals/Suspended Cymbal/Conga/Cabasa/Low Tom/Triangle/Temple Block/Wind Chime

関連商品